次世代社会インフラ用ロボット技術講習会 講演報告

 2018.06.26  株式会社センシンロボティクス

こんにちは、株式会社センシンロボティクスです。今回は当社役員 船津のイベント報告です。先日、こちらの↓イベントにスピーカーとして参加しました。

次世代社会インフラ用ロボット技術講習会

日時 :平成30年6月20日(水)13:30~17:00
場所 :埼玉会館 7A会議室
主催 :一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会
    さいたま橋梁メンテナンス検討会(SKM)
内容 :橋梁点検方法及び補修技術の新技術講習会

 

こちらのイベントは埼玉県内の建設コンサルタント業者が技術力や経営能力向上のために設立した、一般社団法人 埼玉県建設コンサルタント技術研修協会によるもので【橋梁点検方法及び補修技術の新技術講習会】です。

 

当日は国土交通省・埼玉県や各市町村の職員の方々、事業会社の方々など100名近くの方が参加され、会場は満員!

参加された皆さんの関心の高さが伺えました。埼玉県に橋梁は2万橋あり、そのおよそ4割が架橋40年を超えているそうです。インフラの老朽化、身近且つ目の前に差し迫っているテーマですね...。

当社役員の船津です。これからお話をさせて頂くところです。

 

企業講演は当社を含め5社、各社色んな橋梁点検方法及び補修技術の新技術についてお話されてましたが・・・当社はもちろんドローンを使ったソリューションや事例についてお話をさせて頂きました!

こちらのスライドは、ドローン市場(国・行政の取り組み等も含む)について話しているところです。

 

実際の事例も含め、当社のソリューション展開についてお話させて頂きました。

セールスの柳が一緒に行ったんですが、皆さん興味深く聞いて下さり、10名近くの方々が講演後にわざわざ質問に来て下さったそうです...!「船津さん囲まれてましたよ~」とのことでした(笑)

 

それでは、次はPVJapanの出展報告でしょうか、社員からのコメントも掲載予定です。ではまた!



 

この記事が気に入ったらいいねしよう!