社内の様子公開!ドローン操縦研修 継続してます!

 2019.02.22  株式会社センシンロボティクス

ドローン操縦研修6

こんにちは、株式会社センシンロボティクスです。以前、Wantedly・コラムで紹介させて頂いた通り、当社では社員向けに「ドローン操縦研修」を定期的に行っています。

当社ドローンの業務活用経験豊富なパイロットがいますので、そのパイロット監修のもとドローン研修もカリキュラムがより充実しています♪

 

先日、新しく入社した開発エンジニア向けにドローン操縦研修を行ったので、そのときの様子をご紹介します。

ドローンを飛ばしに行くときは、機材もあるのでレンタカーを借りて車で行っています。

 

機材を色々積んで、いざ埼玉にあるドローンフィールドへ!私達のサービスで使う、業務用ドローンは飛ばすことができる場所/できない場所が決まっています。

 

ドローンフィールドに着いたら、機材のセッティング。こちらは、ドローンの「コンパスキャリブレーション」をしているところです。

ちなみに「コンパスキャリブレーション」とは、フライト前に行う操作の1つです。ドローンに北の方角を教えるために、電源を入れて水平に持ち、その場で2~3周回します。てっとり早く自分も一緒に回ってしまうのもOKです。

 

外部講師の方の説明を受けつつ、テイクオフ!小さなドローン(トイドローン)は飛ばしたことがあっても、業務用のドローンを飛ばすのは初めてだったそうです。

 

まずはこちらの「Phantom 3 Advanced」を飛ばしました。社内にある練習用機体です。離れた場所から、目印に置いた赤いビールケースの真上にドローンを飛ばす練習です。

 

途中、皆で昼食休憩に行きました。ずっと外でドローンを飛ばすのは寒いので、温かいお蕎麦が嬉しいです!

 

参加メンバで交代しつつ、ドローンを飛ばしました!風が強めで寒かったですが、晴天に恵まれたのがありがたかったです。

当社は産業用ドローン等を活用した業務用ロボティクスソリューションを提供しているので、自分達のサービスのテストやお客様先でのデモなど、ドローンを飛ばす機会が沢山あります。今後も操縦研修を続けていきますので、またご紹介します!ではまた!

 

この記事が気に入ったらいいねしよう!