鉄塔昇降ツアーに行ってきました!

 2019.03.29  株式会社センシンロボティクス

こんにちは、株式会社センシンロボティクスです。

当社ではドローンを用いた鉄塔点検パッケージ「TOWER CHECK」を提供しています。

一言で鉄塔点検といっても、その作業は鉄塔の腐食状況から電線等の損傷状況の確認など、多岐にわたります。

そしてその作業は、作業員が自力で鉄塔や電線の位置まで昇って作業をしなければならないそうです。

 

 

 サービスを提供するからには実際に点検業務を行っている現場をより詳しく知っていたほうがいい!

…という鉄塔を深く愛するスタッフの企画で、先日とある電力会社の鉄塔見学に行ってきました!

 

その作業の大変さは想像はできても、体験する機会は滅多にありません!

参加スタッフ全員ワクワクしながら現場へ向かいます。



 

安全に鉄塔を昇るための講習を受け…。

鉄塔ツアー_01



いざ昇塔します!

 

鉄塔ツアー_02

好奇心旺盛なスタッフ達がグイグイ足場まで昇っていきます。

説明してくださった方は「初めてでこんなに昇れるのすごい」とおっしゃってました。

 

鉄塔ツアー_03

 

昇ったスタッフ曰く、昇る分には怖くないけれど、降りるときは地上に視線が向くため、それが一番怖かった…とのこと。

 

 

昇降機にも乗せてもらいました!

慣れると自分で昇ったほうが早くて効率的なのだそうです。

鉄塔ツアー_04

 

風に足を煽られたり、鳥に襲われる可能性があったり…。

作業中は、人はもちろん物一つ落とせないシビアな環境。

 

 

個人的に衝撃だったのは、電線にも人が伝って作業していることでした。

私たちも研修用の電線(地上から2メートルくらいの高さの電線)に昇らせてもらいましたが、梯子から足を離すだけでも一苦労です。

 

こうやって体験してみると、鉄塔点検というのは本当に人の手による作業の積み重ねなんだな、と改めて感じました。

 

 

普段当たり前のように電気を使えるのも、しっかり点検を行ってくださる方がいるからこそ。しかし、その当たり前の裏には常に危険と隣り合わせの仕事があります。



鉄塔ツアー_05

 

作業現場の方々に敬意を払うとともに、そういった方々の負担を少しでも減らせるようなサービスをこれからも提供していきたい、と改めて感じる一日でした。

 

それではまた!

この記事が気に入ったらいいねしよう!