コラム

「DRONEBOXはお利口さん!?」

~なぜDRONEBOXは自らでボックスの中央に収まれるのかを解明~

弊社独自のソリューションにひとつである「DRONEBOX」について、そのすごさの一部をご紹介させて頂きます。

DRONEBOXは、ドローンが全自動で離着陸、設定したルートでの自動飛行などが行えます。

飛行を終えたドローンは1m四方のボックスに着陸し、自動で充電を行いますが、最新の技術を駆使しても充電できるポジションにピンポイントで降りるのは至難の業。

でも大丈夫です。直径1m程度の範囲に着陸すれば(これでもすごい精度なんですよ!)、画期的なセンタリングシステムにより、ドローンはボックス中央の充電ポイントに移動して、キッチリ充電できるんです。

その様子はコチラの動画でご覧頂けます。是非一度見てみて下さい!

ドローン導入・活用をご検討中の方、
まずはお気軽にご相談ください。

活用シーンに合わせた最適なソリューションを
ご案内いたします。