コラム

正確かつスピーディーな解析はこう実現している

~太陽光発電施設点検ソリューションの仕組み一部公開~

今回はVRJのコンポーネントの1つである
「画像認識・解析システム」について紹介します。

ドローンで点検などを行う際、
弊社では撮影した画像・映像の解析も同時に対応することで
スピーディなレポーティングを実現しています!

認識や解析の仕組みとして、
例えば太陽光発電パネルの点検では
高感度対応(NEdT:50mk)、640/30fpsの撮影が可能な
サーモカメラをドローンに搭載して撮影します。

太陽光パネルは亀裂・破損箇所は熱を帯びる傾向にあり、
その熱をカメラを通して認識することで
異常箇所の検知が可能なのです。

VRJでは、その画像(映像)認識・解析に
AI(ディープラーニング)の技術を掛け合わせることができ、
スピーディーかつ正確に異常を検知し、
大幅な効率化の実現につながっています。

今後もさらなる解析精度の向上及び、
コンクリートや鉄橋など様々な場面での活用実現に向けて、
開発に取り組んでまいります!

ドローン導入・活用をご検討中の方、
まずはお気軽にご相談ください。

活用シーンに合わせた最適なソリューションを
ご案内いたします。