お知らせ

センシンロボティクス、本社移転のお知らせ ー 先進性をイメージした新オフィスをオープン ー

お知らせ

企業・自治体向け業務用ロボティクスソリューションを提供する株式会社センシンロボティクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出村太晋、以下センシンロボティクス)は、東京都広尾エリアに移転することお知らせします。今回の移転を機に、人員増加を図り、サービス開発を加速させ、あらゆる顧客ニーズに応えることのできる体制を整えてまいります。

新オフィスは、自然光を取り入れた温かみのある空間に、センシンロボティクスのロゴのイメージ・色調を加え、企業イメージを反映させた空間にしています。ワークスペースは、いつでも気軽に話せて、集うことができながらも、適度な距離感が保たれた快適な環境としています。社員間のコミュニケーションがより活発になるよう、自由に使用できるミーティングスペースを各所に配置。昇降式デスクやパントリーのカウンターを配置するなど、オープンで快適な働き方を可能にする機能性にも配慮しました。

新オフィス コンセプト

「Visualize link」
普段は見えない情報を可視化し、共有することで新たな繋がりを生み出し、
また社会と人々の繋がりをより深く結びつけていくものにする。

ワークスペース

「いつでも気軽に話せて、集まれる」をコンセプトに気軽に打合せができるフリーミーティングスペースを各所に配置。大きな窓から入る自然光を最大限活かせるよう、家具の高さや色調も考慮した空間デザインに。

ミーティングルーム

プライバシーを確保しつつも開放感があり、あらゆるシュチエーションで、活発なディスカッションできる空間。間仕切りをスライディングウォールとし、大人数の会議も可能。

フリースペース

昇降式デスクやパントリーのカウンターなども配置し、効率的に働けて偶発的なコミュニケーションも生まれやすい空間。3ヶ所のテラスもリフレッシュ空間として開放。

■デザインをした会社「ヴィス」について

「デザイナーズオフィス」というブランディング手法を通じて、企業価値を高めることをミッションに掲げるオフィスデザインのリーディングカンパニー。クラウドワークス社、ビズリーチ社など先進企業のオフィス設計を数多く手がけている。

■センシンロボティクスについて

2015年10月の設立以降、ドローンなどのロボティクス技術と先進技術を組み合わせた業務用ソリューション事業を展開しています。特に、自動化/汎用化の取り組みを推進していくことで、省力化・無人化も含めた新しい業務のあり方・実現の仕方を提案し、日本が直面している社会課題に応えるとともに、課題先進国である日本で培った多彩なソリューションを世界に向けて発信していきたいと考えています。

「センシン」は、「先進」・「専心」・「潜心」の意味を持ち、「SENSYN」は、「Sense(感知する・理解する)」と「Synchronize(同期させる・共に進む)」の組み合わせで共創・協働の意味を持つとともに、我々のソリューションの基本となる「Sensing(感知・検出)」と「Synchronization(同期・同調)」の組み合わせの意味を持ちます。

新オフィス所在地:東京都渋谷区恵比寿二丁目36番13号 広尾MTRビル7階
URL:http://www.sensyn-robotics.com

※2018年6月29日 総額約12億円の資金調達を実施
※2018年7月1日 「株式会社センシンロボティクス」へ社名変更


【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社センシンロボティクス PR事務局
E-mail : sensyn_pr@vectorinc.co.jp

ドローン導入・活用をご検討中の方、
まずはお気軽にご相談ください。

活用シーンに合わせた最適なソリューションを
ご案内いたします。