お問い合わせ
Skydio 2+Skydio 2+

圧倒的現場力を誇る
センシンロボティクスが
Skydioの業務活用を実現!

background background

SKYDIO 非GPS環境での点検を可能に! 非GPS環境での点検を可能に!

Solution01

課題

  • チェック 屋内の点検をしたいが、
    GPSが届かない
  • チェック 安全に配慮した
    航路設計をすると、
    測位が不安定になる
  • チェック 建物が金属製なので、
    GPS計測がエラー
    出してしまう

解決

非GPS環境の飛行を
実現します

Skydio製品はGPSの測位の他にVSLAM*を利用した自己位置測定機能を搭載しています。屋内や建造物に囲まれた区域を航行することが可能になり、今まで以上に多種多様なシーンで点検業務が実現可能です。

非GPS環境
*Visual SLAMの略。
自己位置推定と周囲の環境の構造把握を同時に行う技術。
自律移動ロボットなどに利用される。
お問い合わせ

Solution02

課題

チェック 狭所に入り込んで設備や
建材の状態を確認したいが、
業務用ドローンだと
大きすぎる

解決

カメラ&センサーで衝突を
回避し、
安全に狭所での
飛行が可能です。

Skydio製品は他社の産業用ドローンと比較して小型な設計となっています。機体の上下6つの魚眼レンズカメラで常時360°周囲を確認し、VSLAMとの併用で狭所での点検業務を確実なものとしています。

狭所
お問い合わせ

Solution03

課題

チェック ドローンで
取得した画像を使って、
業務に役立つ活用方法

探したい

解決

撮影した画像データを
活用し、
現場のオルソや
3Dデータを生成します。

Skydio製品は飛行時に取得した画像データと位置データを利用してオルソデータや3Dデータを作成することが可能です。複雑な構造をあらゆる角度から精確かつ自動的にカバーし、高度で忠実な3Dモデルを生成します。

3Dデータ
お問い合わせ
サポートサポート

Support

ドローン運用のスペシャリストに
お任せください。

ドローンの業務実装を専門とするセンシンロボティクスのカスタマーサクセスチームがお客様のドローン業務実装をサポートいたします。ドローンの機体登録から操縦研修、運用における注意点や活用方法など、お客様の業務課題に合わせた多彩なフォローアップメニューをご用意しております。

主な実績

  • 年間フライト数5,108フライト※2021年実績
  • 年間フライト時間808時間以上※2021年実績
  • 太陽光発電所点検面積延べ6,150m2東京ドーム約1300個分
  • 送電鉄塔点検550本以上
  • 日本の製油所66.7%

Line Up

Skydio 2+

安全、シンプル、
唯一無二の自律飛行ドローン

SKYDIO 2+ SKYDIO 2+
  • 9つのディープニューラルネットワークによって360°障害物を回避
  • コンピュータービジョンシステムによりGPSを使わない飛行制御を実現
  • 飛行制御、調査、状況把握のための自律飛行を実行
  • カメラのようにシンプルに設計されたフライトアプリで
    かつてない使いやすさを実現
重量 800g
測位方法 GPS / Visual SLAM
飛行時間 最大27分
防水防塵性 なし
耐風性 10m/s
カメラ 1230万画素(デジタル3倍)

Skydio X2E

Skydioの頭脳に
プロ向けの能力を装備

SKYDIO X2E SKYDIO X2E
  • バッテリー稼働時間最大35分持続など基本性能の向上、産業用途に特化
  • 飛行制御、調査、状況把握のための自律飛行を実行
  • Enterpriseコントローラーと能率的に連携
  • 米国連邦政府によって検証された安全な製品とサプライチェーンで
    NDAA (National Defense Authorization Act)準拠
  • 可視光カメラに加え、ミッションに応じて選択可能な赤外線カメラ搭載
重量 1.3kg
測位方法 GPS / Visual SLAM
飛行時間 最大35分
温度範囲 -10℃〜43℃
耐風性 10m/s
カメラ 1230万画素(デジタル16倍)
お問い合わせ