ツネイシホールディングス株式会社様でのドローン操縦者技能研修

3日間のドローン操縦者技能研修基礎研修に加え、船の撮影をイメージした移動対象物の撮影練習


センシンロボティクスは、ドローンのビジネス活用にあたって必要な業務を自動化させるサービスの展開や、企業へのドローン活用の導入支援を行っています。当社は国土交通省の認定講習団体です。10時間以上の飛行実績を積んだ際には、当社から技能証明書を発行させていただきます。
受講後は『無人航空機操縦者 技能証明書』を発行し、お客様には国土交通省へ無人航空機の申請をしていただくことが可能です。
今回はツネイシホールディングス株式会社様にて、3日間のドローン操縦者技能研修を行いました。

研修で行った内容

・飛行準備:機体組立て、アプリケーションの設定、フライト前チェック
・実飛行練習、GPSモードを解除した練習にも対応
・ドローンで様々な角度から撮影

当社では、お客様のご要望に沿った研修内容をご提案し、業務で活用できる研修を行います。今回は、船の撮影をイメージして移動対象物の撮影練習も行いました。

参加者様の声

・だいぶ今回上達したと思います。もう少し練習しないと実践で使えないので頑張ります。
・動いている物体の撮影ができるようになりたいのと、ノーズインサークル(ドローン本体のカメラを円の中心に向けて中心の被写体を起点としてその周りを、円を描くように飛行する事)ができるようになりたいと思います。
・2日間でだいぶ基本操作ができるようになりました。旋回が少し苦手だと感じたので明日も頑張りたいと思います。
・初日にできなかった、動くドローンの周りをぐるぐる回って撮影するというのができるようになりました。
・初日と比べて様々な組み合わせでの操縦や、アングルからの撮影ができるようになったのではないかと思います。

フライト申請に必要となる10時間以上のフライトを含む3日間の講習を実施いたしました。
ドローンに触れたことのない全くの初心者だった方々が、実際に今回の講習を通じて、知識(基本点検、安全運用の知識)とフライト技術(機能を理解した安全な操縦技術)の両方を習得し、実際に業務でフライトできるレベルまで上達されています。

センシンロボティクスでは、点検者の人員・人的スキルの確保・維持や、移動・保守に係るコスト軽減を目指し、引き続きドローン運用支援を継続してまいります。

ロボティクスソリューションを活用した業務効率化をはじめましょう。

まずはお気軽にご相談ください。お客様に合わせた最適なソリューションをご案内いたします。

お問い合わせ