社会インフラDXのリーディングカンパニー

ドローンをはじめとするセンシンのロボティクス技術で「社会をデジタル化し課題解決する」

ソリューション

点検業務や警備監視における「労働力不足・ミス防止・安全性の向上・時間・コスト」や
災害発生時の迅速な対応など様々な課題をドローンで解決

設備点検

送電鉄塔やプラント施設、大型施設屋根など様々な社会インフラ等の点検業務にドローンを活用することができます。

災害対策

大規模な災害発生時にドローンを使用し、人の手を介さず迅速に避難状況の確認や災害時広報を行うことが可能です。

警備監視

工場、倉庫、湾港などの警備にドローンを活用することによって、広範囲の24時間警備を実現します。

テクノロジー

SENSYN FLIGHT CORE」「SENSYN DRONE HUB」「SENSYN DC」の3つのテクノロジーが
ドローンによる業務の完全自動化を実現

SENSYN FLIGHT CORE

業務自動化統合プラットフォーム SENSYN FLIGHT CORE

特別な知識や技術がなくてもドローンによる業務自動化を簡単に実現させる総合プラットフォームです。簡単なフライト設定を行えるだけでなく、フライトプラン・実績データの一元管理、複数機での同時飛行や様々なメーカーのドローンへの対応、UTMへの接続など、業務の自動化に不可欠な充実した拡張機能を備えています。

SENSYN DRONE HUB

完全自動運用型ドローンシステム SENSYN DRONE HUB

ドローン機体、自動離発着や自動充電に対応する基地(ドローンポート)、加えて制御ソフトウェア・業務アプリケーションが一体となった、業務の自動化を推進するシステムです。

SENSYN DC

ドローンコミュニケーションシステム SENSYN DC

ドローンで撮影している映像を、遠隔かつ複数の拠点でリアルタイムに共有し、コミュニケーションを取ることができるシステムです。

ロボティクスソリューションを活用した業務効率化をはじめましょう。

まずはお気軽にご相談ください。お客様に合わせた最適なソリューションをご案内いたします。

お問い合わせ

一緒にロボティクスの力で、
社会の「当たり前」を進化させませんか?

様々なバックグラウンドから専門スキルの高く経験豊富なメンバーが参画しています。

募集職種を見る