代表挨拶

北村 卓也

社会/産業インフラを支え、
子供に誇れる豊かな未来を創る

私はこれまで外資系大手IT企業で20年弱のキャリアを積んできました。世界有数の最先端企業でエキサイティングな仕事をしてきましたが、日本初のサービスやプロダクトで世の中を変えたいという思いはいつも強く持っていました。二人の子を持つ親でもあり、子供たちに誇れる仕事をしたい。1度しかない人生、更に社会的に意義のある仕事をしたい。そのことを通じて世の中のより良い変化に貢献したい。自分の力で会社の成長を実感できる仕事とは何かを考えていたときに、センシンロボティクスと出会い、現在に至ります。

当社は、「労働人口の減少」「インフラの老朽化」「災害の激甚化」という日本が抱える社会課題の抜本的な解決を目指しています。

ドローンやロボットの自律制御、取得したデータの管理、AIによる分析解析、そして誰もが簡単に使える画面デザイン、これらソフトウェアと、データを収集するドローンなどのハードウェアといったデバイスを組み合わせ、送電設備やプラント施設、建設現場などでの設備点検や作業場管理を自動化するサービス・プロダクトを開発しています。
これらを活用することで、作業現場は省人化省力化だけでなく、異常箇所見落としリスク低減、取得データを活用した予防保全や計画修繕が可能となります。

私たちのお客様には、大規模かつ点検作業確認作業に危険を伴うインフラや工場などの設備を持った企業が多くいます。
2021年は、電力、石油、通信、鉄道、鉄鋼、建設、道路、そして自治体といった社会や産業のインフラを支える企業や団体での運用が進みつつある他、不動産にも幅が広がりつつあります。

お客様の課題を追求し、考え抜き、最適なロボティクス技術・デジタル技術を活用することで、効率よく安心安全にデータを収集し、データ取得や解析はもちろん、それをビッグデータ化し将来の予兆分析や予防保全にもつなげたいと考えています。それによって、企業や自治体、引いては国の重要な意思決定に寄与し、今そこにある課題の解決に貢献してまいります。

私たちが解決したい課題は、日本が直面する構造的な社会課題、そしてグローバルで抱えている大きな社会問題です。これらの課題を解決することで、私たち現役世代のみならず子どもたちや孫世代の生活を、持続可能で安心かつ豊かなものにしていきたいと考えております。
これからも、私たちセンシンロボティクスをどうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
北村 卓也

ロボティクスソリューションを活用した業務効率化をはじめましょう。

まずはお気軽にご相談ください。お客様に合わせた最適なソリューションをご案内いたします。

お問い合わせ