設備点検プラント施設

ドローンを点検対象物と適切な離隔距離を確保しながら安定的に自動飛行させ、プラント施設の点検を行います。
従来作業員が目視で行っていたプラント点検を、ドローンを用いることで少人化・コスト削減・作業効率化を実現します。
防爆エリアや上空飛行禁止エリアを考慮したルート設計を行います。

導入メリット

国内トップ企業と現場での検証・開発を重ね、
導入を実現した自動点検ソリューション

  • 豊富な実績による安全運用

    従来ドローンの運用が難しかった石油化学プラント等の施設においても、防爆エリアや上空飛行禁止エリアを考慮した自動航行ルート設計など、豊富な実績による安全運用を実現しています。

  • AIで変状を自動検出

    AIと連動した変状の自動検出も可能。

  • 時間・コスト削減

    点検作業をドローンに代替させることで、作業時間を短縮。

経済産業省による「プラントにおけるドローンの安全な運用方法 に関するガイドライン 」に準拠

飛行可能なルートと点検対象を設定することで、適切なフライトルートを自動計算し、設定(複数タンクの同時撮影も可能)

石油タンク、配管ラック、石油プラントについて、簡易自動航行設定、点検結果管理、AIによる錆・腐食検知ソリューションの提供を実現

ご利用の流れ

日本全域に対応可能です

シナリオ策定

貴社が対象とする点検対象を明確にしたうえで、サービスの導入計画、採算性(投資対効果)の算出、ビジネスモデルなどを作成します。

技術選定

機体やカメラの選定、飛行ルートやなど、点検を実現するための要件をまとめます。

実証実験

業務プロセス改善やビジネス性の評価を実施します。

共同プロジェクト

点検対象や貴社の目指す方向性に応じて、自動飛行のシステムを開発します。

定着化

貴社内で点検業務を実行する際に生じたトラブルや不明点に対して、弊社の運用チームが電話やメールなどでサポートします。

まずはお気軽にご相談ください。
お客様に合わせた最適なソリューションをご案内いたします。

プラント施設における点検業務の効率化をはじめましょう。

お問い合わせ