完全自動運用型ドローンシステムSENSYN DRONE HUB

ドローン機体、自動離発着や自動充電に対応する基地(ドローンポート)、加えて制御ソフトウェア・業務アプリケーションが一体となった、業務の自動化を推進するシステムです。

SENSYN DRONE HUBとは

「自動離着陸」「自動充電」「撮影データ自動転送」を
 実現した完全自動運用型ドローンシステム

  • 自動離着陸

    設定した時間になるとドローンが自動的に離陸しミッションを行う。ミッションが終わった後は完全自動で精密な自動着陸を実行。

  • 自動充電

    現場への機体持込・セッティングの手間をかけることなく自動で充電。

  • 自動データ転送

    撮影後のデータは自動でクラウドに転送。

特徴

事前に設定されたルートへの自動飛行や、画像・映像の撮影が可能なため、大規模な工場の警備監視や設備点検などの領域において、設置型ドローンシステム(ドローンポート)として運用することで、作業員が都度現地に赴く必要がなくなり、効率的かつ安全な業務遂行が可能となります。

主な利用シーン

  • ・ビル、工場、高層施設などの警備監視業務
  • ・津波、雪崩などの災害対策・定点観測
  • ・鉄塔、陸橋、ダムなどの定期点検業務
  • ・山間部、高所、災害危険地域などにおける業務
  • ・ドローンを操縦するオペレーターの配備が困難なシーンでの業務

機能

防水・防塵設計

機体と格納基地の両方でIP54設計

LTE対応ドローン

機体との通信はLTEに対応。機体とサーバで直接通信し、リアルタイムのコマンド送信やアップロード処理を実現

気象センサー

離陸時の周囲の雨量・風速・気温を気象センサーで取得し、飛行可否の判断を自動で行う

複数拠点のネットワーク化

将来的には複数台設置してネットワークを作ることによって、離陸時とは別の格納基地に着陸できるようになり、広範囲の飛行を目指す。

本体スペック

ドローン基地

サイズ1.89m(縦)*1.77m(横)*0.8m(高さ)
重量149kg
入力100V~240V AC / 16A
動作保証温度-10℃ ~ +40℃
防水・防塵性能IP54相当
耐久性能100,000回以上の開閉テスト済み

ドローン機体

サイズ対角75.6cm
重量6kg
最大飛行時間 30分(ホバリング時)
動作保証温度-10℃ ~ +40℃
防水・防塵性能IP54相当
耐風性能10.0m/s
充電時間(空の状態から)約40分で80%約1時間で満充電

ドローンを活用した業務効率化をはじめましょう。

まずはお気軽にご相談ください。お客様に合わせた最適なソリューションをご案内いたします。

お問い合わせ