センシンロボティクスが『Microsoft for Startups』に採択されました

 2019.04.11  株式会社センシンロボティクス

DaaS型ドローンソリューションによる業務の完全自動化を目指す株式会社センシンロボティクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:間下直晃、以下センシンロボティクス)は、Microsoft社が提供する『Microsoft for Startups』に採択されました。

 『Microsoft for Startups』とは、新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたプログラムです。採択された企業には、テクノロジのサポートだけではなく、スタートアップ企業のマーケティングと営業チームが Microsoftのグローバルな営業部門およびパートナー エコシステムと連携して、効果的な営業の準備を行うための専用リソースを提供されます。

ドローンソリューションにおけるAzureサービスの活用

センシンロボティクスは、Microsoft社が提供するクラウドプラットフォーム『Microsoft Azure』をシステム実行基盤に採用し、スケーラビリティが高いアプリケーションをAzureのマネージドサービスを活用してスピーディに構築しています。

  • スケーラブルなインフラ環境
    センシンロボティクスのソリューション全体にKubernetesのマネージドサービスであるAzure Kubernetes Service AKS)でアプリケーションコンテナを管理することによって、自動デプロイや自動スケールを備えたアプリケーションを容易に構築しました。これによって、業務自動化統合プラットフォーム『SENSYN FLIGHT CORE』を安定して稼働することができるようになりました。
  • ハイパフォーマンスな仮想マシンによる並列処理
    Azure BatchやAzure Container Instancesを使うことによって、ハイパフォーマンスな仮想マシンを必要な時にいくらでも並列処理できるバッチ環境を実現し、3Dモデル作成などの高負荷な計算処理を効率的に実行しています。太陽光発電施設点検パッケージ『SOLAR CHECK』のオルソ画像生成や、鉄塔点検パッケージ『TOWER CHECK』の3Dモデル生成に役立てられています。
  • サービスの運用監視
    アプリケーションコンテナやサーバレスアプリケーションなど多様なシステムのモニタリングやログ管理をAzureのマネージドサービスに統一することで、センシンロボティクスのソリューション全体で一貫した運用監視を行うことができます。

完全自動運用型ドローンシステム体験会

Microsoft for Startups』に採択されたことを記念し、Microsoft社と共同で体験会を開催いたします。

  • 日時:2019424日(水)15:0017:00(受付14:30~)
  • 会場:日本マイクロソフト株式会社会議室
    108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
  • 対象者:企業、自治体、各種団体等の産業用ドローン活用に関心のある方
  • 定員:30
  • 参加費:無料
  • 登壇者:
    日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト (業務執行役員)  西脇 資哲
    株式会社センシンロボティクス 執行役員 営業部長 北村 卓也
    株式会社センシンロボティクス 執行役員 サービス企画部長 吉井太郎
    株式会社センシンロボティクス 執行役員 開発部長 高橋 和也
  • プログラム:
    対談 エンタープライズ領域におけるドローン活用について
    講演 完全自動運用型ドローンシステムを中心としたドローンソリューションサービス説明、Azure活用について
    デモ センシンロボティクスのサービスデモンストレーション

お申し込みはこちら

Microsoft for Startupsについて

Microsoft for Startups は、マイクロソフトが提供する企業顧客を対象とする市場に製品を投入するスタートアップ企業 (シードおよびシリーズ A) の成長促進を目的としたユニークなプログラムです。このプログラムでは、テクノロジのサポートだけではなく、スタートアップ企業のマーケティングと営業チームが Microsoft のグローバルな営業部門およびパートナー エコシステムと連携して、効果的な営業の準備を行うための専用リソースを提供します。

センシンロボティクスについて

2015年10月の設立以降、『ロボティクスの力で、社会の「当たり前」を進化させていく。』をビジョンに掲げ、ロボティクスの力により業務の完全自動化を実現することで、設備点検、災害対策、警備・監視を中心とする様々な領域における、目の前に差し迫った具体的な社会課題に対してチャレンジを続けていきます。

DaaSとは…
Drone as a Serviceの略。顧客はドローンを購入することなく、センシンロボティクスのドローンソリューションをサービスとして利用することが可能です。ドローン導入・運用コストの低減やメンテナンス・アップグレード作業からの解放といったメリットがあります。


本社所在地:東京都渋谷区恵比寿二丁目36番13号 広尾MTRビル7階
設立:2015年10月
代表:代表取締役社長 間下 直晃

 

Archive「過去のお知らせ」