メンテナンス・レジリエンス 2019に出展いたします!コンセプトは「ドローンで支える、社会インフラ。先進のDaaS型ソリューション。」

 2019.07.17  株式会社センシンロボティクス

DaaS型ドローンソリューションによる業務の完全自動化を目指す株式会社センシンロボティクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:間下直晃、以下センシンロボティクス)は、2019年7月24日(水)~26日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「メンテナンス・レジリエンス 2019/インフラ検査・維持管理展」に出展いたします。

メンテナンスレジリエンスTOKYO2019
11_インフラ検査・維持管理展

【image】メンテナンス・レジリエンス

少子高齢化の進展で労働人口が減少する中、安全で強靭なインフラをどのように維持管理していくか?高所等の危険区域での業務において作業者の安全をいかに確保していくか?

当社ブースでは、そのような目の前に差し迫った社会課題に対するSENSYN ROBOTICSの様々なドローンソリューションを、セミナーやデモンストレーションを交えながらご紹介いたします。

また、今回はドローンの全自動運用を可能にする「SENSYN DRONE HUB」の実機を株式会社フジタ様のブースにて展示いたします。
ぜひこの機会にご来場いただき、フジタ様・当社ブースまでお立ち寄りください!

※2019年4月に、株式会社フジタ様の建設現場において「SENSYN DRONE HUB」を活用した「建設現場における安全確認・警備監視」の実運用に向けた実証実験を実施しました。

メルマガ素材_メンテナンス・レジリエンス2019

ブースセミナー情報

 14:00~ 「ドローンで支える、社会インフラ。先進のDaaS型ソリューション」
業務自動化を加速させる「SENSYN FLIGHT CORE」をはじめ、完全自動運用型ドローンシステム「SENSYN DRONE HUB」等、業務の自動化・汎用化を実現するDaaS型ソリューションをご紹介。

 15:00~ 「ドローンの自律制御×AIを活用したインフラ点検事例」
鉄塔・送電線・道路・橋梁・等ドローンの活用した点検事例をご紹介。

 16:00~ 「チャレンジ:インフラ点検×専心ドローンサービス」
先進技術を活用したドローン点検の取り組みをご紹介。インフラ点検に特化した「専心サービス」を共同開発できるパートナーも募集。

主な展示製品

1. 完全自動運用型ドローンシステム「SENSYN DRONE HUB
ドローンの自動離着陸・自動充電・自動データリンク機能を備えた完全自動運用のドローンシステム。

2. ドローン業務自動化統合プラットフォーム「SENSYN FLIGHT CORE
特別な知識や技術がなくてもドローンによる業務自動化を簡単に実現させる総合プラットフォーム。

3. ドローンコミュニケーションサービス「SENSYN DC
ドローンで撮影している映像を、遠隔地かつ多拠点でリアルタイムに共有しコミュニケーションを取ることができるサービス。

4. 太陽光発電施設点検パッケージ「SOLAR CHECK
太陽光パネルの撮影、画像認識・解析による異常箇所の特定、点検結果のレポート作成までの一連の作業を自動化して行うことのできる点検パッケージ。

5. 鉄塔点検パッケージ「TOWER CHECK
ドローンの自動航行・効率的なレポート生成機能によりコスト削減を実現する、鉄塔点検業務自動化サービス。

出展概要

名称:メンテナンス・レジリエンス 2019
会期:2019年7月24日(水)~26日(金) 10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール
ブース番号:
株式会社センシンロボティクス/ブース W1C-37
株式会社フジタ/ブース W2N-20
住所:東京都江東区有明3-11-1
入場料:3,000円(税込)※以下URLより事前来場登録をしていただくと無料!
https://jmacv.herokuapp.com/mente2019/visitors/confirmmail

センシンロボティクスについて

2015年10月の設立以降、『ロボティクスの力で、社会の「当たり前」を進化させていく。』をミッションに掲げ、ロボティクスの力により業務の完全自動化を実現することで、設備点検、災害対策、警備・監視を中心とする様々な領域における、目の前に差し迫った具体的な社会課題に対してチャレンジを続けていきます。

DaaSとは…Drone as a Serviceの略。顧客はドローンを購入することなく、センシンロボティクスのドローンソリューションをサービスとして利用することが可能です。ドローン導入・運用コストの低減やメンテナンス・アップグレード作業からの解放といったメリットがあります。
URL:http://www.sensyn-robotics.com

Archive「過去のお知らせ」